現ら空ら日記   

最近あった事や趣味について、ふと思った事とかを何の気ない空っぽな気持ちで無責任に書き殴っちゃうページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しい相棒

sp81


の2005年式DAHON SPEED P8です。
前のHA-062を購入する時にカッコいいなぁと思っていましたが断トツ予算オーバーだったので0.5秒でスルーした自転車です。
HA-062を弄りだしていくうちに黒いパーツが増えていくにつれ、全体的に黒くして行きたいと思っていました。
ホイール、ブレーキ、シフター、サドル等黒くなっていき後はハンドル周りとシートポストだな~なんて思って調べていたら、ハンドルステムのお値段約15k~18k也。シートポストとあわせると20kコース!そうなってくるとハンドルバー等でHA-062が買えちゃう値段になってしまいそうです。
困りました。流石にもう一台買えてしまう値段は如何なものかと暗礁に乗り上げ気味に。
数日どうしたものかとポクポクしていたらチーン!ときました。
パーツで買わずに黒いのが付いてる
【“新しい相棒”の続きを読む】

ドナドナ

ha062終



黒いアンチクショウ計画も完了してこんな感じになりました。
HA-062のドナドナ先はAの人です。
何だかこの世界に引き込んでくれたチャリだけに感慨深いものがありますが、新しい主人の下で頑張ってくれたまえよ~。
Aの人も是非可愛がってやって下さいm( __ __ )m

で自分はどうなったかというと、後ろの方に見えてるのが新しい相棒です^^
全体的に黒くて、硬く且つしなやかで、一部太い感じですw





ルイガノ

先日チャリ屋にルイガノのMV1

なるミニベロが入荷してました。
試しに取ってみたそうですが、これが中々いい物でしたよ。
フレームはアルミ製で軽かったり、ハンドルも角度調整ステムが付いていたり、コンポーネントはシマノが多かったりと色々理由はありますが、全体的に良い作りをしています。その辺で売ってる小径車とはやはり違います。
値段も3万台と外車にしてはリーズナブル。
籠を付ける台も付いているのでちょっとした買い物やサイクリングなんかにはいいかも。
自分は折りたためないとアレなのでナニですが、お洒落感がムンムンでしたので女性にはお勧めかもしれません。

愛車展望

何だか細かいアイテムやら変速系やらホイールやら何やらカンやら変えてきましたが、後は銀のパーツを黒いアンチクショウに変える位しか残ってない事に気づいてしまったのが2週間前。
で、勿論ネットショップやらオークションやらチャリ屋やら何やらカンやら物色してみたり、ガックリしたり、はたまたウットリしてみたりしたのですが、細かいパーツは未だしもハンドルポストが異常にお高い。
一緒に欲しいシートポストとで15k~20kもする。
20kといったら後4k出すともう一台買えてしまう値段です。
まぁチャリにハマッタ以上それもアリかと思っては見たものの何だか損した気分。
昔の人は「損して得とれ」なんて言ったり言わなかったりしたみたいですが、自分はピッカピカ、ギッタギタの現代人。損するのはママチャリにブチ抜かれる位嫌いですw
で、色々考えていて改造が滞っていました。
が、「ポクッポクッポクッ…チーン!」とイイ考えがまとまりました。


次回予告(自転車)

ガックリしたり、はたまたウットリしてみたりしたteyl一行。
「損して得とれ」「ポクッポクッポクッ…チーン!」の意味するのはいったい何か!?
センチメンタルバス、花*花、キンモクセイはどこに逝ってしまったのか!?
次回、現ら空ら日記
「黒いアンチクショウって何かのさなぎじゃない?」
の1本で~す。じゃんけんポン!ウフフフフ。

ブレーキアーム

ブレーキアーム
取り替えました。
simanoのAlivioクラスの物です。
下回りのパーツが黒い物に変わってきたのでブレーキもってな感じで交換です。
換えてみて今までデフォルトで付いていたPROMAXのブレーキとの比較ですが、たかがブレーキアーム、どちらも同じVブレーキと思う無かれです。
全然タッチが違う!ホントsimano製の方は握れば握っただけダイレクトに効く感じ。
PROMAXの時もそんな感じではありましたが、タッチのフィーリングには雲泥の差があります。
名前はPROでMAXと可也大風呂敷広げてるのにじぇんじぇんダメダメ。
やっぱりデフォルトのパーツはそれなりなんだなと改めて実感。
AlivioクラスでこれなんだからXL、XTRクラスになるとどれほどなのか興味沸いてきますね。
あと良かったのはカッコ良くなった事。黒いってステキ!^^
前のページ 次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。