現ら空ら日記   

最近あった事や趣味について、ふと思った事とかを何の気ない空っぽな気持ちで無責任に書き殴っちゃうページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫目

何だか100円ライトごときにダイソーを探し回るのが段々辛くなって来た今日この頃、如何お過ごしですか?俺。
先日もポリスメンに止められてライトがゴニョゴニョ、付けてないからゴニョゴニョと散々ゴニョられてたのでちゃんとしたライトを買うことに。
どうせ買うなら省電力っぽさげなLEDで、明るくかつ小さくてカッコイイのがいいなぁなんて探してると数点に絞られました。
で、現物を見に取り合えず自転車屋へGO!
候補に上がっていた物が5点あったので比較させて貰いました。

以下自転車屋での値段順

CAT EYE HL-EL120
CAT EYE HL-EL400
CAT EYE HL-EL510
パナソニック NL-840BP
CAT EYE HL-EL500

まず大きさですが HL-EL120<HL-EL400<HL-EL510<NL-840BP<HL-EL500 って感じでした。
次に電池を入れての明るさですが HL-EL120<HL-EL400<HL-EL510=HL-EL500<NL-840BP ってところでしょうか。
比べてみるととにかく小さくて値段が安いのがHL-EL120です。その点はいいのですが、ハッキリ言って暗すぎ。こちらを車等に認識させるだけならいいと思いますが、道を照らすという意味では役不足です。
HL-EL400はLEDがこれだけ3個付きで大きさとデザインがかなり気に入っていたので期待していたのですが、暗い。HL-EL120よりはマシですが、やっぱり道を照らす目的では無理です。LEDの付いてる量はあまり関係ないと思いました。(っていうかLED自体色々あってピンキリみたいです)
結局残りの3っつに絞られたのですが、まずHL-EL500。これはHL-EL510と同じか少し上な感じでかなり明るいのですがデカ過ぎ。小径の折り畳み自転車には大げさ過ぎるので却下。
残るはHL-EL510とNL-840BPです。小ささはHL-EL510、明るさではお互いスポット的な配光ですがNL-840BPに軍配。甲乙付けがたい感じです。形も両方ともカッコイイしどうしたもんかと悩んでいたら、自転車屋のオニーチャンが「チャリに付けてみて決めれば」って言うので取り付けてみました。そこで決定的な差が。
というのもNL-840BPのブラケットがかなりダメダメな感じ。ゴムバンドで固定するような物なのですが、カッチリしなくてグラグラする。しかもライトの方向も上下には変えられるけど左右には無理ときた。あとライトの放熱スリットの位置関係でハンドルの下側には付けられ無いそう。決まりました。HL-EL510に決定です^^


hl-el510-1



CAT EYE(キャットアイ) HL-EL510です。
散々悩んだ結果だけあって理想通りのライトが買えました。
まぁ欲を言えばもっと明るければ言うこと無いですが、1LEDでこの明るさなら大満足でしょう。
ちなみに寸法は 直径約4センチ、長さが約10センチです。








hl-el510-2



ハンドルに取り付けた感じです。
ブラケットも工具無しで付けられるしライト部分だけ取り外す事も出来ます。
このブラケットの問題とハンドルの下向きに付けたかった事が決定付けました。










hl-el510-3



このライトには点滅モードが残念ながらありません。
その代わりライトの光量をHIとLOWで切り替えられます。
(分かりづらいですが写真はHIの状態です)











早速取り付けて走ってみた感想ですが、かなり明るい。
5~10メートル位の道路の状況もそこそこ良く見えます。
チャリを止めて前から見てみると、とてもじゃないですが直視出来ないぐらいです。
LEDなので電池の持ちはかなりイイのですが電池もタダではないので、街灯のある街中ではLOWモード。街灯の無い所ではHIモードで使うのがいいかもしれません。
まぁ兎にも角にもイイ買い物が出来ました。
カゲロウ君1号(確定)、カゲロウ君2号(確定)、カゲロウ君3号(予定)今までありがとう。そしてさようなら。もう君たちに会う事は無いでしょうw
それにしてもこれ、もう1個買って2個点けにしたら最高なんだろうな~^^
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。